2018年4月7日土曜日

時代は、いま、二刀流

先日、幼馴染たちとお酒を飲んだ時、その中の一人が、糸井重里さんのツイッターで迷子犬、迷子猫のリツートがあまりにも多くて、結果、ツイッターをやめてしまったと話した。

実は、迷子犬、迷子猫って全国で見るととても多いのだ。

飼い主にとっては我が子、もし居なくなったらとその心情を察すると平静では居られない。

糸井さんも先日亡くなったブイヨンちゃんという愛犬がいるので、恐らく同じような気持ちだったのだろう。

僕は、僕の犬がもし、逃げ出してしまったら追いかけて捕まえる自信が全く無い。

そして、もし僕の犬が居なくなった仕事も何も手につかなくなってしまうと思う。

だから、首輪とハーネスをダブルで掛ける二刀流だ。

気が小さい割に好奇心が強く、急に飛び出す犬をしっかりと抑えるには1本のリードではどうにも無理だからだ。

信頼関係も躾もそれなり、だしね。

まあ、どこまで用心すれば良いのかはあるけれど、一昨日、近所で発生した迷子犬のことを考えるとこのスタイルは当分変えられそうも無い。


かいかい





0 件のコメント:

コメントを投稿